【わたてん】花「銭湯はほっかほかになれて良いものですよ、お姉さん」

ゴールデンタイムズ


82cb5050
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:56:57.62 ID:oCqvYp2co
星野家

花「えいっ!えいっ!」 ハサキ!ハセリョウ!

ひなた「やっ!ほっ!」ハクブツカンオクリニシテヤルゼ!

乃愛「ねーねー、今ひなたちゃんのキャラと花ちゃんのキャラ、どっちが勝ってるの?」

ひなた「ちょっと花のキャラだな……でも!」

ひなた「ここで!」

花「あっ!」

ひなた「こうして!」

花「あうっ!」

ひなた「こうだぁー!!!」

花「ま、負けた…………」

乃愛「わ、ひなたちゃんすごーい!」

ひなた「へへーん!」

みやこ「ひ、ひなた、大変!!!」

ひなた「んあ? みゃー姉、どうしたんだ?」

みやこ「家のガスが壊れてお風呂がつかなくなっちゃった!!!」

ひなた「…………え」

ひなた「ええ〜〜〜〜〜〜っ!!!!!」






2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:02:35.25 ID:oCqvYp2co
ひなた「そ、そんなぁ……今日みゃー姉と一緒にはいる約束だったのにぃ……」ヘナヘナ

乃愛「ひなたちゃんが萎んでる……大丈夫?」

ひなた「大丈夫じゃないかもしれない……」

乃愛「ミャーさんとのお風呂どれだけ大事にしてたの!?」

みやこ「うーん、私も明日大学あるからお風呂は入りたいんだけど……諦めるしかないのかなあ」

花「それはちょっと……」

乃愛「流石に乙女として越えちゃいけない一線を越えてるよミャーさん」

みやこ「だよねぇ……困っちゃったなあ」





3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:12:31.28 ID:oCqvYp2co
花「ていうか……銭湯行けばいいのでは?」

乃愛「銭湯? そっか、そういえばそういうのあったね!」

花「ノアは行ったことないの?」

乃愛「私は無いかなあ……で、多分ミャーさんたちも……」

みやこ「ムリムリムリムリムリムリ!!!人がいるところとか無理だし、知らない人に裸見せるとかもっと無理だし!!!」

乃愛「まあ、行ったことあるわけないよね」

花「知ってた」

ひなた「私もミャー姉がいかないから行ったことねえ!」





4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:31:48.05 ID:oCqvYp2co
花「でも、銭湯は楽しいですよ、あわあわなお風呂もあるし、ぶくぶくなお風呂もあります、サウナも気持ちいいし、露天風呂は最高です」

乃愛「花ちゃん、銭湯好きなの?」

花「うん、お風呂好きだから」

ひなた「へぇ〜〜! 銭湯ってそんなところなのか、くぅ〜行ってみたいなぁ!」

みやこ「きょ、興味は確かにあるけど……でも、それでも……」

花「……もしも行くなら、あまり人が来ない銭湯紹介しますよ」

千鶴「お風呂使えないだから仕方ないじゃない、折角教えてもらえるんだから、行きなさいよ」

みやこ「お、おかあさん……」





5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 00:18:25.59 ID:+e8v0DCWo
千鶴「花ちゃん、連れてってあげて、こう見えてこの子、実はそういうアトラクションとか好きだから」

花「えっ、そうなんですか?」

千鶴「そうそう、子供の時とかねぇ」



幼みやこ『おがぁざぁぁぁぁん!!』ビェエエエ!

千鶴『わっ、どうしたの、そんなに泣いて』

幼みやこ『あれがいるがら、ゴーカートのれないのぉおお!!!!!』ビエビエ

着ぐるみヒゲロー『プェーーーーーーーー』シュッシュツ!!!

千鶴『あらあら……』

千鶴「……なんて事があってね、昔からみやこは楽しいところには行きたいけど、人がいるから行けないって何時もいってたよ」

みやこ「ちょ、ちょっとおかあさん!!!」

花「へぇ〜〜〜〜」ニマニマ

乃愛「ほぉ〜〜〜〜」ニマニマ





6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 00:24:39.56 ID:+e8v0DCWo
花「他にはお姉さんの楽しいお話ないんですか?」

千鶴「そうだねぇ……」

みやこ「ちょっと!!」



千鶴『みやこはプニプニのほっぺたで可愛いねぇ……フグみたいにプニプニ』

幼みやこ『ふぐさんみたい……? わたし、ふぐさんになっちゃうの?』

千鶴『…………ああ、そうだよ、みやこは実はフグなんだ、いつか下関の海で泳がなきゃいけないんだよ』

幼みやこ『そ、そんな…………お、お母さん、いつかわたしがふぐになったら、下関まで来てね、そしたら、わたしを釣ってね!』ポロポロ

千鶴『……プクッ、で、でもどうやってお母さんの釣竿を見分けるの?』

幼みやこ『釣竿に写真つけてくれたらわかる!』

千鶴『ブホッ!!!!!』

みやこ『?』



千鶴「って事も…………」

みやこ「やめてぇ〜〜!!!お願いだからやめてぇ!!!!!」





7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 00:53:47.30 ID:+e8v0DCWo
千鶴「うーん、どうしようかなあ、話す相手がいるならつい話してしまうなあ、銭湯に言ってくればもしかしたら話さないかもしれないけどねえ」

みやこ「いきます!行くから許してお母さぁん!!!」

千鶴「はい、じゃあ行ってらっしゃい」

みやこ「ううっ、酷いよ、酷すぎるよお母さん……」

ひなた「大丈夫だみゃー姉、可愛かったぞ!」

みやこ「もっと恥ずかしくなるから慰めないでぇ」

花「……あの」コソッ

千鶴「ん? なんだい?」

花「また今度、こっそりとお姉さんのちっちゃいときの話……教えて下さい」

千鶴「……いいよ、たっぷり話そうね」ニカッ





8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 12:29:42.69 ID:jwt6HPLFo
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みやこ「ああ……来てしまった……」

乃愛「アタシ銭湯に来ただけで頭抱えて座り込んじゃう人始めて見た」

花「でも、さっき言った通り、ここにはあまり人は来ませんよ、夏音と小依もたまに来るけど、人は何時も見ないって言ってました」

みやこ「花ちゃん、ほんとぉ……?」

花「はい、だから行きましょう?」

みやこ「解った……でも、念のためひなた、先に行って? 誰かいたら教えてね、お姉ちゃん逃げるから」

ひなた「おう!!」

花「どんだけ用心深いんですか……」





9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 12:34:17.93 ID:jwt6HPLFo
ひなた「らーんらーんらんららーん♪ らーんらんららーん♪」トコトコ

みやこ「こっそり……こっそり……」

ひなた「……みゃー姉! 受付の人以外誰もいないぞ!!」

みやこ「本当!?!?」

ひなた「おう! 保証する!」

みやこ「やった!! 花ちゃん! ノアちゃん! 早く行こ!私ジェットバスっていうのに入ってみたかったの!! あと露天風呂にも!! 銭湯とか初めて!!」

乃愛「急にテンション高っ!!」

花「ひなたのお母さんが言ってたこと、本当だったんだね」





10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 12:39:46.11 ID:jwt6HPLFo
みやこ「結構おっきいし、以外と綺麗だし、人がいないし、良いことずくめだー♪」

花「まあ、だからお姉さん誘いましたからね、私もよく行きますし」

みやこ「どうか、この銭湯が今のまま、お客さんがこない状態でずっと続きますように」

花「お客さんが来ないならそのうち潰れますよ」

ひなた「みゃー姉!後でアイス買って!」

みやこ「いいよぉ〜、コーヒー牛乳も買っちゃおうか!」

ひなた「良いのか!?」

みやこ「特別だよ? 楽しみだね!」

ひなた「おう!」

乃愛「……本当に楽しそうだね、ハナちゃん、良かったね」

花「…………はい」



続きを読む
Twitter