【FF7】ジェノバ「セフィロス!!いつまで寝てんの!!」

ゴールデンタイムズ


ss1-b
1以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/12(水) 23:53:54.425 ID:PFUsDoWq0.net
セフィロス「…」

ジェノバ「…ほんっとにあんたはいっつもいっつも寝てばっかりで…!」

セフィロス「…」

ジェノバ「ほら!今日はエアリスちゃん刺しに行くんじゃなかったの!ちゃんとしぃ!」

セフィロス「…やっぱり」

ジェノバ「…!?何!?」

セフィロス「…やっぱり明日にするよ、母さん」

ジェノバ「はあああ!ほんっとにあんたはぁ!」

ジェノバ「…もう良いから!そんならお母ちゃん行ってくるから!!」

セフィロス「…」

ジェノバ「…お母ちゃん行くからね!知らないよっ!!」

セフィロス「…」

ジェノバ「…何!言いたいことあるならはっきり言う!!」

セフィロス「…帰りに、ついでにエーテル買ってきてくれないか母さん」

ジェノバ「…はああああ!!あんたはぁ!!」

FINAL FANTASY 7






2以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/12(水) 23:55:13.748 ID:upZs16RR0.net
最高の物語が、始まる





4以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:01:59.670 ID:6azormaM0.net
ジェノバ「こら!セフィロス!正宗使ったらちゃんとしまう!いつも言っとるやろ!」

セフィロス「…」

ジェノバ「っとに出したら出しっぱなし…切ったら切ったで切っぱなし…!」

セフィロス「…い」

ジェノバ「ほら!ちゃんとふかな錆びる!いっつも言っとる!!」

セフィロス「…今、しまおうと思ってたんだよ母さん」

ジェノバ「…はあああ!!?なんで嘘つくん!!」

セフィロス「…ほんとだよ」

ジェノバ「…はぁ!よく言うわ!母ちゃんが出かけてる時もあんたずーっと大空洞でゴロゴロしてるだけじゃないの!絶対片付けへんわ!!」

セフィロス「…」

セフィロス「…もう片付ける気はない」

ジェノバ「…はああああああ!!!??」





7以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:13:01.105 ID:6azormaM0.net
『…LOVELESS 第1章』
『…詳しいな』
『…毎日聞かされれば、いやでも覚える』

ジェノバ「はぁ…」ポリポリ

ジェノバ「こん時のあの子はカッコよかったんにねぇ…」ポリポリ

セフィロス「…母さん、喉乾いたんだけどエーテ…っ」ガラッ

ジェノバ「…あらアンタ、起きたん」ポリポリ

セフィロス「…」

ジェノバ「…ほら、見てみ、アンタがまだカッコいいで」

セフィロス「…」スッ

『…さあ、玩具の剣は片付けr…』プチッ

ジェノバ「…ああああ!何するん!母ちゃん見てたんに!」

セフィロス「…」

ジェノバ「っとに!…なにするん!」

セフィロス「…喉乾いたんだけどエーテルない」

ジェノバ「…そんな事よりあんた!起きたんなら皿洗いでもしんさい!!それとそれ終わったら…」

セフィロス「…洗濯だろう、分かってるよ」

セフィロス「…毎日聞かされれば、嫌でも覚える」キリッ

ジェノバ「はあああああ!!!??」





8以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:15:38.923 ID:rcy0+4yr0.net
じわる





12以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:52:39.308 ID:6azormaM0.net
ジェノバ「…アンタなぁ、その長い髪切らんの?」

セフィロス「…」

ジェノバ「女の子みたいやんか」

セフィロス「…」

ジェノバ「なんでそんに伸ばしとるん」

セフィロス「…」

セフィロス「…別に」

ジェノバ「はぁ?そんならお母ちゃん切ったるから。ほら、すわり」

セフィロス「…!?…い、いいよ。前に母さんに切ってもらったら変になったし」

ジェノバ「変て何!アンタがそんなに長いからシャンプーもリンスもすぐ無くなるんやで!」

セフィロス「…母さんも長いだろう」

ジェノバ「お母ちゃんはいいんや!あんたはもっとさっぱりしぃ!」

セフィロス「…いいよこのままで」

セフィロス「それよりこの前から買ってるシャンプー、ギシギシになるから前のに戻して」

ジェノバ「はあああああああ!!??」





11以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:40:21.154 ID:jG/syXxu0.net
シャンプーとリンスはこだわりの物を一度に2本使うみたいですね





9以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:23:47.612 ID:6azormaM0.net
セフィロス「…ちょっと出かけてくるよ母さん」

ジェノバ「…!?」

ジェノバ「…どこ行くん」

セフィロス「…」

ジェノバ「…どこ行くん!」

セフィロス「…どこでも良いだろう?」

ジェノバ「…どっか行くなら、どこに行くかと何時に帰ってくるか言う!これ約束したやろ!!」

セフィロス「…ミッドガル、だよ」

ジェノバ「…!はあ?なんであんなとこ行くん!」

セフィロス「…いや、肩のアレが壊れたから…新しいの買いに」

ジェノバ「あれ売りもんちゃうやろ!それに壊れたって見せてみ!どーせすぐ直せるやろ!」

セフィロス「…いいよ、新しいのにするから」

ジェノバ「直せるなら直さんともったいないやろ!見せてみ!……!!!全然壊れてないやん!!!」

セフィロス「…」

ジェノバ「あんた!ほんとはどこ行くつもりだったん!!言いんさい!!」

セフィロス「…」

セフィロス「…ゴールドソーサー」

ジェノバ「…はあああああああ!!????!」バンッ





10以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/13(木) 00:38:08.252 ID:6azormaM0.net
クラウド「思い出の中でジッとしていてくれ」


FINAL FANTASY VII

THE END.





3以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/06/12(水) 23:58:31.712 ID:mjF0npu90.net
これでも昔は自慢の息子だったんです…職場で後輩に刺されてからこんなになってしまって



続きを読む
Twitter