【悲報】不審者「公園で遊んでた女子小学生を家まで追いかけたら不審者と誤解された!」

ゴシップ速報


大津市に住む男性(29)は、犬の散歩が日課。
自閉症を伴う知的障害があり、散歩中に通行人に声を掛けてしまうこともしばしば。
母親(57)は「本人に悪気はないが、不審者への地域の目が厳しくなって誤解される」と顔を曇らせる。

男性は七年ほど前、市内の公園で遊ぶ小学生の女児を目撃。

夕暮れ時で、女児がきちんと帰宅できるか心配になり、距離を置いて後をつけたところ、女児の自宅付近で女児の父親にただされた。
男性は弁明できず、父親から殴られ、全治一週間のけがを負った。

男性はその後、警察署へ連行され、署員から「女児に恐怖を与えた。二度と公園に姿を現すな」と言われた。
公園では、その三日前に刃物を持つ男がうろついていたという情報があった中だった。
男性は昨年も二度、不審者に間違われた。
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/


3: 2019/09/13(金) 20:06:20.22
笑っちゃいかんのやろうけど草生える


5: 2019/09/13(金) 20:06:46.30
間違われてない


8: 2019/09/13(金) 20:07:25.04
座敷牢に閉じ込めとけ


11: 2019/09/13(金) 20:08:16.76
こういうやつを不審者っていうんじゃないんですかね


16: 2019/09/13(金) 20:09:42.91
普通に言い訳やろ
そのぐらいの知性は多分あるやろ


23: 2019/09/13(金) 20:11:33.80
不審者じゃん


28: 2019/09/13(金) 20:11:56.60
これ間違い扱いしてたら不審者ゼロやんけ


34: 2019/09/13(金) 20:13:04.44
もごもごしといて殴られたあと弁明すれば自宅付近に父親が現れなくなって無敵やんか
続きを読む
Twitter